クレンジング料が色々あって混乱する!?自分のメイクに合わせて選ぼう

濃い目のメイクをする人にはこれがいい!?

メイクはその日のうちに落とさないと、肌にとって悪い影響を及ぼしてしまいます。クレンジング料を使って肌をきれいに洗いましょう。でも、クレンジング料ってたくさん種類がありすぎて、どれを使うのが最適なのかが分かりにくくなっていますよね。刺激に弱い敏感肌の人にとっては、クレンジング料の成分もダメージになるので、必要以上に強力なものは避けなくてはいけません。肌のくすみやシミなどを隠すために濃い目のメイクをしっかりするタイプの人は、その分クレンジング料の効果が強めのものを選ぶ必要があります。メイク汚れを落とす力が強いクレンジング料は、オイルとリキッドです。ジェルクレンジングは成分によって、オイルが主体のものや界面活性剤を加えて落ちにくいメイク汚れを落とせるようにしたものなど、様々なタイプが出ています。オイルやジェルよりもサラッとしたテクスチャーの方がいいなら、リキッドタイプがおすすめです。お風呂で使うのにも適していますよ。

ナチュラルメイクの人はこれを使いましょう

すっぴんのようなナチュラルメイクをしている人は、強力なクレンジング料を使わなくてもメイク汚れを簡単に落とすことができます。クレンジング料のうち、ミルクタイプとクリームタイプは効果が比較的ソフトなのでこれを用いましょう。これらはごわついた乾燥肌もしなやかにしてくれます。肌の水分を必要以上に奪ったりしません。保湿成分が配合されているものを使うようにすると、肌をいたわりながらクレンジングができますね。

品川美容外科の2chについて調べる